プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リコー タブレット端末やスマホから操作できるプリンタの新製品 3 機種6 モデルを発売


【2017年1月14日】リコーは1月19日(木)、タブレット端末やスマートフォンから操作できるプリンタの新製品「RICOH SG 5100/3200/2200 シリーズ」の3 機種6 モデルを発売する。
同シリーズは、インクジェット方式とレーザー方式の優れた技術を兼ね備えたリコー独自のジェルジェットプリンタ。

「RICOH SG 5100」シリーズは、従来機に比べ耐久枚数が20 万ページから30 万ページに向上。従来機と同様フロント手差しモデルを用意した。

RICOH SG 5100

「RICOH SG 3200/2200」シリーズは、従来機のコンパクト設計はそのままに、無線LAN を標準で搭載し、使いやすさを高めている。

RICOH SG 3200 RICOH SG 2200

全てのモデルで、新たに操作パネルに、漢字表示が可能なバックライト付き4 行LCD を採用。従来の2 行LCD よりも視認性に優れ、快適な操作環境となった。
さらに、Wi-Fi Direct、AirPrint、Mopriaに対応。タブレット端末などのモバイル機器からの印刷手段に幅広く対応することで、ユーザーをサポートする。

リコーでは導入先は調剤薬局や、店舗・バックヤードを持つさまざまな業種業務を想定している。
いずれもオープン価格。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.