プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

PR TIMES 昭和の「伝言板」を復活 都道府県別47種の駅貼りポスターで再現 あたたかなメッセージを故郷に!

LINEで送る

【2022年12月26日】PR TIMES 12月26日から、昭和の伝言板をイメージした都道府県別47種の駅貼りポスター「たったひとりの、あなたに届け。」を、全国51カ所で掲出している。

このポスターは、昭和の駅で活躍した「伝言板」を模した駅貼りポスター。
実際に寄せられた直筆のメッセージを筆跡そのままにデザインし、“年末年始に大切な人へ伝えたいメッセージ”を届ける。

駅の「伝言板」は、待ち合わせ場所の定番だった駅の改札口や出口付近に設置され、黒板とチョークで待ち合わせ場所や時間変更などを伝える連絡手段として、一般的に使用されていた。
平成に携帯電話が普及するとともに撤去が進み、今や伝言板は当時を懐かしむ過去の存在となっている。

PR TIMESは今回、そんな昭和の日本で活躍した伝言板を再現。時代が変わり手段が変わっても、「伝える」こと、「人と人を繋ぐ」ことを、変わらないテーマとして追求し続けたい、との思いを込めたという。

なお、12月28日(水)~2023年1月3日(火)までの7日間限定で、池袋駅構内にある「東武 池袋ラウンドワイドボード」イベントスペースにて、「手書きメッセージ」をその場で伝言板に書けるイベントを開催する。

47都道府県駅貼りポスター掲出箇所一覧
https://tayori.com/q/station-list/

 

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.