印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

調査レポート「3D印刷ソフトウェア市場 2016年:ビジネスチャンス分析と10年間の予測」を発刊 米調査会社


【2016年10月20日】米国市場調査会社スマーテックマーケッツパブリッシングがこのほど、英文調査レポート「3D印刷ソフトウェア市場 2016年:ビジネスチャンス分析と10年間の予測」を発刊した。

21b35e08d6

「3D印刷ソフトウェア市場 2016年:ビジネスチャンス分析と10年間の予測」は、3D印刷のソフトウェア市場に関して、ソフトウェアツールのビジネスチャンスやさまざまなコンテキストでの機能性や3D印刷ソフトウェア、スキャニングソフトウェアの市場区分、市場予測などについて記載している。

目次(抜粋)
3D印刷ソフトウェア市場の区分と定義
3D印刷ワークフローソフトウェア市場 製品と動向
主要な3D印刷ワークフローソフトウェア製品と主要サプライヤ
市場規模と成長予測

発刊したスマーテックマーケッツパブリッシング(SmarTech Markets Publishing)は、M2MやIoT、オートメーション、ロボット工学、デジタル製造/3D印刷などの情報を提供している。

3D印刷ソフトウェア市場 2016年:ビジネスチャンス分析と10年間の予測
3D Printing Software Markets 2016: An Opportunity Analysis and Ten-Year Forecast
出版社:スマーテックマーケッツパブリッシング(米国)
出版年月:2016年10月
http://www.dri.co.jp/auto/report/smartech/sm3dpsw.html

問い合わせはデータリソース(☎03-3582-2531)まで。

データリソース
http://www.dri.co.jp


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.