印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

リサーチ「協働ロボット(Collaborative Robots)の世界市場:可搬重量別、需要家別2022年予測」を発売 リサーチステーション


【2016年8月29日】リサーチステーションは、海外最新リサーチ「協働ロボット(Collaborative Robots)の世界市場:可搬重量別、需要家別2022年予測」を発売した。

イメージ

同レポートは、急速な成長期を迎えた協働ロボットの世界市場について解説したもの。
協働ロボットの世界市場は2015年の推定市場規模1億ドル強から今後2022年には33億ドル市場にまで拡大すると予測されている。

レポートでは2022年に至る協働ロボットの世界市場予測、需要家別市場(自動車、食品飲料、プラスチック、金属機械、エレクトロニクス、製薬など)、主要国地域別市場など、詳細にセグメント化された市場予測データと分析を掲載した。
また市場考察、競合分析、主要メーカー企業10社動向などの情報も交えて、協働ロボットの世界市場の今後展望を検証している。

【英文市場調査レポート】
協働ロボット(Collaborative Robots)の世界市場:可搬重量別、需要家別2022年予測
Collaborative Robots Market by Payload (Up to 5 Kg, Up to 10 Kg, & Above 10 Kg), Application, Industry and Geography – Global Forecast to 2022
http://researchstation.jp/report/MAM/3/Collaborative_Robots_2022_MAM301.html

関連レポート
「産業用ロボットの世界市場:タイプ別、需要家別2022年予測と分析」
http://researchstation.jp/report/MAM/2/Industrial_Robotics_Market_2022_MAM211.html

 


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.