プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

トッパン・フォームズとKeychain IoTデバイスの 通信・セキュリティを高速・低コストに


【2020年8月25日】トッパン・フォームズとKeychainはこのほど、IoTデバイスのデータ通信に関して セキュリティ確保を高速・低コストで行える実証実験に成功した。

トッパン・フォームズとKeychainは今年4月1日に戦略的パートナーシップ契約を締結し、IoT分野におけるブロックチェーンの活用について取り組みを進めてきた。

その第1弾として、このシステムをトッパン・フォームズ関西の大阪桜井工場で行われている「感情・ストレス分析サービス」の実証実験に採用。ウェアラブルデバイスからバイタルデータを収集するIoTゲートウェイと、クラウドとの間の通信でセキュリティを確保する実証実験を行った。

実験では認証管理のみをブロックチェーンに記録し、その他のデータは暗号化しインターネットを介して送信することで、高速・軽量な認証基盤と、端末レベルでのセキュリティ確保が実現できることを確認した。
認証基盤の構築には、アプリケーション開発フレームワーク「Keychain Core」を用いている。

トッパン・フォームズは、帳票などを印刷するフォーム印刷の会社。近年は帳票を印刷する際のデータの取り扱いを含む、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)分野でもその力を発揮している。

実証実験の背景には、近年のIoTデバイスを標的としたサイバー攻撃の増加がある。セキュリティ対策の重要性が高まっており、最上位層であるクラウドだけでなく、下位層のIoTデバイスへのセキュリティ対策が課題となっている。
また、既存のシステムではデバイス数に比例して負荷が上昇してしまうため、高速・軽量で低スペックなIoTデバイスにも組み込み可能なアプリケーションが求められていることもある。

今後、トッパン・フォームズとKeychainは、IoTセキュリティの機能拡充やウェアラブルデバイスの高付加価値化に寄与する機能の開発を継続。データ活用サービスの提供を通じて、社会的課題の解決に貢献するという。

「感情・ストレス分析サービス」の実証実験の詳細
https://www.toppan-f.co.jp/news/2019/0829.html

トッパン・フォームズ
https://www.toppan-f.co.jp/

Keychain
https://www.keychain.io/ja/home/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.