印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

リンツ ハロウィン仕様の量り売りチョコ グループ全店で発売


【2015年8月26日】プレミアムチョコレートブランドLindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパンは9月16日(水)から、ハロウィン使用のピック&ミックス(量り売り)チョコレートを発売する。

ハロウィン仕様になるのは一番人気のチョコレート「リンドール」。ハロウィン限定ラッパーに包まれた「リンドール パンプキン」や「リンドール ゴースト」になり、パッケージ品もハロウィン仕様になる。

img_70687_1 img_70687_8

また「デリース」と名付けられているマカロンも、秋限定のフレーバーとして、「デリース シナモン」を追。オレンジやブラックのハロウィンカラーで店頭をにぎやかに彩る。

img_70687_9

リンドール パンプキンとリンドール ゴーストは、「リンツ ショコラ カフェ」全店で、9月16日(水)から量り売りシステムの「ピック&ミックス」で登場する。
価格は100gで 781円。
このほかにも同社では「ハッピーハロウィンバッグ」や「トリック・オア・トリート バケツ」などの詰め合わせ商品も販売し、ハロウィンを盛り上げる。

リンツ ジャパンサイト: http://www.lindt.jp/


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.