印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

ゴディバジャパンがハロウィンキャンペーン 今年のテーマは「ネコのいたずら」 ハローキティも限定デザインで登場


【2015年9月26日】ゴディバ ジャパンは9月17日(木)から10月31日(土)まで、ハロウィン限定コレクション「シャトン マリシュー コレクション」のキャンペーンを行う。

今年限定の「シャトン マリシュー コレクション」は、ハロウィンの象徴ともいえるかぼちゃと可愛らしい黒ネコの親子のパッケージ。
コレクション名“シャトン マリシュー”は、フランス語で“ネコのいたずら”を意味する。チョコレートプレートやパッケージ、リボンなどに、今にもイタズラしそうな子ネコが顔を出す。

本コレクション限定商品は、バニラムースをダークチョコレートで包んだ「トリュフ ムース バニーユ」や、ストロベリームースをホワイトチョコレートで包んだ「トリュフ ムース オ フレーズ」といった2種類のトリュフ。
キャラメルフレークとゲランド産の塩入りのミルクチョコレートをハロウィン限定のラッピングで包んだ「カレ ミルクソルテッドキャラメル」が登場する。

このほか、ハローキティとコラボした「ゴディバ ハローキティ」の2015年限定デザインも発売する。

店頭では「オリジナル ブランケット プレゼントキャンペーン」を9月17日(木)から実施。店5,500円(税込み)以上の買い物で、オリジナル ブランケットをプレゼントする(オンラインショップは、キャンペーンの対象外)。

news_201509a


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.