プリント&プロモーション――印刷ニュース NO.1サイト――

FFGS クラウドベースのカラーマネージメントシステム「XMF ColorPath」発売 デバイスの色管理をWebブラウザで


【2015年8月23日】富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(FFGS)は8月21日、数値管理による簡便で高精度な色管理環境を提供するクラウドベースのカラーマネージメントシステム「XMF ColorPath」(XMFカラーパス)を発売した。

同システムは、クラウドベースの特長を活かし、専任の担当者に頼らず、簡単な操作でカラーマネジメントシステム(CMS)の構築・運用・管理を実現する。CTP・POD・インクジェットプルーフなど異なるデバイスの統一した色管理や複数拠点を持つ印刷会社の統一した色管理、グループ会社間の色管理、外注印刷の色管理などで活用可能。印刷準備の色調整時間の短縮や色調トラブルの防止、品質管理のコスト削減などの効果を見込める。

同社では、多種の出力機を仕事内容に応じて使い分けるケースが増えて中で「色再現の一貫性がより強く求められている」としており、これまでもCMSを支援するソリューションとして「i-ColorQC」を提供してきたが、今後は、「XMF ColorPath」により、CMSの構築・運用ニーズに応える。

画像①


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.