プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リコー 2021年4月カンパニー制を導入 5つのビジネスユニットとグループ本社


【2020年11月10日】リコーは2021年4月、にカンパニー制を導入する。
この組織改革は、デジタルサービスの会社への事業構造の転換と資本収益性の向上をさらに進めるためのものとしており、事業ドメインごとに5つのビジネスユニットとグループ本社に組織体制を刷新。各ビジネスユニットが開発から生産、販売までの一貫体制を構築し、自律的に事業運営を行う体制に移行する。

イメージ ベンチャー

また、本社部門は中長期の戦略立案、資本配分による事業ポートフォリオの再構築、および成長性/資本収益性による厳格な事業管理に重点化し、グループ全体でのROE目標の達成を実現するという。

これは本来、2023年度を目安に導入を検討してきた内容を前倒しで実施するもので、カンパニー制の導入により、これまで取り組んできた「OAメーカーからの脱皮」と「デジタルサービスの会社への事業構造の転換」を加速し、企業価値の最大化を目指す。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.