プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

武藤工業 UV硬化型大判プリンタ「ValueJet 1638UR MarkⅡ」と「ValueJet 1638UH MarkⅡ」を発売 ロールとハイブリッドの2機種


【2021年3月12日】武藤工業は3月11日、UV硬化型大判インクジェットプリンタ(IJP)「ValueJet 1638UR MarkⅡ」と「ValueJet 1638UH MarkⅡ」を発売した。

2つの新機種はいずれも1,625mm 幅のIJP。
「ValueJet 1638UR MarkⅡ 」はロール専用のUV LEDプリンタ。「ValueJet 1638UH MarkⅡ」は、ロールに加えリジッド(板もの)にも対応する。

プリントヘッドを 2 個スタガ(千鳥状)配列。インクの硬化は、左右にLED ランプを配置し、高い生産性とともに低電力で長寿命を実現している。また、固まりやすい白インクは循環機構を搭載した。

バンディングを軽減する「MUTOHインテリジェントインターウィーブUV」に加え、搭載している純正RIP「VerteLith」に専用の作画エフェクト「i-WeaveUVEx」を追加し、生産性を維持しながら、高濃度・高コントラスト画質を実現する。

インクは、ソフトタイプ「US11 」と、「1638UH」用にハードタイプ「UH21」も用意した。
「US11」は米国環境基準「GREENGUARD Gold」を認証取得しており、オフィスや教室、医療環境など、屋内で使用できる。さらに、玩具の安全性に関する欧州規格 「EN 71-3-パート3」 にも準拠している。
一方の「UH21」は、優れた密着性、耐擦過性、耐薬品性があるという。

用途は、品質を重視する電飾サインや室内サイン用途から、生産性を重視する短期サインや展示会グラフィックス、壁紙などまでを想定している。

価格は、「VJ-1638UR MarkⅡ」が3,058,000 円、「VJ-1638UH MarkⅡ」が6,578,000円(税込み)。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.