印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

3Dプリンター「ダヴィンチ Jr.」シリーズ用エクストルーダーを発売 自動キャリブレーション機能を利用可能に


【2015年11月23日】XYZプリンティングジャパンは11月24日(火)、 パーソナル/ファミリー向け3Dプリンター「ダヴィンチJr.」シリーズ用のエクストルーダーのオプション販売を開始する。エクストルーダーとは樹脂を溶かして送り出す装置のこと。

ダヴィンチ Jr.シリーズはワンプッシュで取り外しが可能なエクストルーダーを採用し、 ノズルクリーニングなどのメンテナンスを容易に行える。これにより、保証範囲外または保証期間外でエクストルーダーに不具合が発生した場合、 ユーザーがこれを簡単に交換できるようになり、サポートを受けるよりも迅速に復旧が可能となった。

ダヴィンチJr. 1.0

また、エクストルーダーをダヴィンチ Jr. 1.0に装着し、 最新のファームウェアに更新することで、 ダヴィンチ Jr. 1.0w(Wi-Fi機能を搭載したシリーズの最新3Dプリンター)と同様に、 操作メニューから「キャリブレーション」を実行できるようになる。 キャリブレーション機能を実行すると、 プラットフォーム上を9ヶ所測定し、 その結果を本体内に保持し、プリントの精度を向上させる。

価格は6,800円(税込み)で、同社Webサイト( http://jp.store.xyzprinting.com/ )のほか、ECサイトや家電量販店、販売代理店などで販売する。

XYZプリンティングジャパン株式会社
http://jp.xyzprinting.com/
XYZプリンティングジャパンFacebookページ
https://www.facebook.com/XYZprinting.JP/
新金宝グループ http://www.newkinpogroup.com/japan/


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.