プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

プラ素材に箔加工OK! 世界初の半導体レーザー箔転写機「LD-80」発売へ ローランドDG子会社


【2018年3月20日】DGSHAPE(ディージーシェイプ)は5月1日(火)、世界初となる半導体レーザー箔転写機「LD-80」を発売する。

DGSHAPE は3次元切削加工機や3Dプリンター、彫刻機などのデジタルものづくりツールを製造・販売するローランド ディー.ジー.(ローランドDG)の子会社。

LD-80 ローランドDG DGSHAPE

「LD-80」は、従来の箔では困難だったプラスチック製品へ加工を、可能にした小型卓上箔転写機。熱源として「半導体レーザー」を採用し、金型を用いる従来の箔加工より、安価で可変性の高い加飾が可能となる。

また、半導体レーザーの加熱温度を制御することで、従来のヒートペン方式では困難だったプラスチックなどへの箔転写に対応。
標準付属の専用ソフトは初心者でも直観的な操作が可能で、文字だけでなくロゴマークやイラストなどの塗りつぶしはもちろん、ベクター(線分)データを使用して文字やイラストのアウトラインを鮮明に転写できる。

LD-80 ローランドDG DGSHAPE

「LD-80」の用途は、リップやグロス、コンパクトケースなどの化粧品、万年筆やボールペンへの名入れで、高級感をプラスしたギフトやノベルティの製作に利用可能。
専用アプリケーションソフトウェアで作成した出力データを分割すれば、複数色の箔を組み合わせを楽しめる。

LD-80 ローランドDG DGSHAPE

手帳や日記帳やノートブックのカバーへイニシャルやロゴマークを転写などで、量産品をパーソナルギフトへとグレードアップできる。

LD-80 ローランドDG DGSHAPE

転写可能な材料はアクリル、ポリカーボネート、ポリプロピレン、ポリスチレン、ABSなど。最大加工サイズは100W×200D×20Hmm、または200W×100D×20Hmm。
本体サイズは286W×383D×308Hmm。重量12kg。

DGSHAPE では、発売後1年間で500台の販売台数を目指す(国内・海外の合計台数)。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.