プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「3Dプリント」「レーザ彫刻」「CNC彫刻」が1台でできるマシン クラウドファンディングで予約開始 基本セット5万円弱~


【2018年2月12日】TechShareはこのほど、Shenzhen Yuejiang Technology Co. Ltdが開発したコンパクトプライベート工房「Mooz」のプロジェクトを、日本最大級のクラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」で開始した。
資金提供者には、4月末ごろ製品が届けられる。

Mooz

Shenzhen Yuejiang Technology社は、産業用ロボットアームソリューションのレベルアップと拡張アプリケーションの継続的な開発を目指し、中国の深圳市で2015年に設立されたベンチャー企業。
TechShareは同社の日本正規販売代理店となっている。

 

1台3役のマシン

コンパクトプライベート工房「Mooz」は、3Dプリント、レーザ彫刻、CNC彫刻が1台でできる立体造形マシン。
28.5×28.5cmのコンパクトなスペースに置けるデスクトップサイズで、一般的な3Dプリンタの機能に加え、レーザ彫刻やCNC彫刻が追加できるマルチファンクションの加工機となっている。

ベースとなる3Dプリントは、レイヤー精度で0.05mm~0.3mm、成型サイズは最大130×130×130mmまで加工できる。

また、3Dプリンタのヘッドをレーザ彫刻のアタッチメントに替えれば、木材, 紙製品, プラスチック, 皮革 などに最大130×130mmサイズのレーザ彫刻も可能。持ち物への名入れや、オリジナルのロゴを入れたり、記念品やプレゼントへのメッセージ入れなどが簡単に行える。

さらに、CNC彫刻用のドリルに付け替えれば、木材, プラスチック, PCBボードなどの非金属の素材にCNC彫刻ができ、オリジナルの表札や看板、彫刻品の作成にも対応する。

今回のMakuakeのプロジェクトでは、5万円を切る価格から約8万円までの3つのMoozのセットへの資金提供を募集している。

 

Makuakeプロジェクトの募集概要

■募集期間:2018年2月7日~3月29日
■リターン予定:2018年4月末
■募集価格
1) MOOZ-1Z基本セット(一般販売予定価格 : 75,384円):59,800円 (税込み)
※アーリーバード10セット限定:49,800円 (税込み)
2) Mooz-2Z 基本セット(一般販売予定価格 : 86,184円):69,800円(税込み)
3) Mooz-2Zフルセット(一般販売予定価格 : 99,336円):79,800円(税込み)

 

Makuakeプロジェクトの詳細
https://www.makuake.com/project/mooz/

Makuake
https://www.makuake.com/

Shenzhen Yuejiang Technology社
http://dobot.cc/


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.