プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ニッポー 3Dプリンタ「NF-600S」を発売 卓上サイズで高い操作性


【2018年3月30日】ニッポーはこのほど、熱溶解積層方式(FFF)の3Dプリンタ「NF-600S」を発売する。
「NF-600S」は、最大200×200×170mm(幅×奥行×高さ)の造形が行えるデスクトップタイプの3Dプリンタ。ノズル高の自動調節機能を搭載するなど操作性に優れている。
ニッポー 3Dプリンタ

また、造形テーブルを柔らかい素材でマグネット仕様にすることにより完成後の造形物を簡単に取り外せるなど、細かい部分にも配慮している。

また、微細/標準/大口径ノズルをラインナップしており素材や目的に合わせた造形に対応。ノズル交換に関してもユニット交換方式を採用しており、簡単な作業で取り換えできる。

使用可能なフィラメントは「PLA」「ABS-SG」「PPGW」をラインアップしており、今後もTPCなどのエラストマー系のフィラメントを追加する予定。

外形寸法は348×364×480mm(幅×奥行× 高さ)、本体重量は約14kg。
価格は19万8,000円(税別)。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.