プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

石灰石で作った紙「LIMEX」 リコーの産業用プリンタ用紙に採用 TBMと連携し環境負荷抑制に貢献


【2017年11月2日】TBMはこのほど、同社が開発した石灰石を原料とした紙「LIMEXシート」について、リコーと連携し同社製プロダクションプリンタ向けの用紙として提供を開始する。
TBMがオンデマンド印刷市場向けに、プリンタメーカーと連携したのは今回が初。

「LIMEX」は石灰石を主原料にし、水やパルプを使用せず紙の代替品を製造できる。また、石油由来原料の使用量を抑えたプラスチック製品の代替品としても活用できる。
特性は耐水性があり、耐久性も強く、ポスターなど屋外での掲出や水回り、結露する冷蔵設備などでも利用可能という。
また、このほど2017年度グッドデザイン賞「特別賞[ものづくり]」も受賞した。

LIMEX リコー

今回の連携で、リコーの国内販社リコージャパンで「LIMEXシート」の取り扱いを開始。
リコーのプロダクションプリンタ「RICOH Pro Cシリーズ」や、ラテックスタイプの大判インクジェットプリンタ「同Pro Lシリーズ」向けのプリント用紙として提供される。

「RICOH Pro Cシリーズ」向けでは、コピー・プリンタ用紙として、企業内の販促部門、集中印刷センター、複写·印刷業などに拡販。
「同Pro Lシリーズ」は、大判用用紙としてデザイン·広告業、看板·内装業向けに販売する。

まず、用紙の厚さは300㎛を提供し、今後200㎛、400㎛なども今後検証していく。

 

山崎敦義社長コメント

「LIMEX」は「SDGs(持続可能な開発目標)」に貢献できる素材。
各国で環境規制が強まる中で、石灰石を使い、回収しほかのものに作り替え、アップサイクルできるこの素材を生かしたい。

 

リコージャパン武田健一取締役コメント

当社は「2050年までに温室効果ガスゼロ」「使用するエネルギーをすべて再生可能エネルギーにする」など、環境経営を推進しており、今回の連携はその一環となる取り組み。「LIMEX」の提供により、環境意識の高いお客様のニーズに応えていきたい。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.