印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

ナベル 「エコたまラベルシューターELS010」を発売 業界初のノズル自動洗浄を搭載


【2017年7月19日】ナベルはこのほど、ラベルシューターに、ラベルへの日付印字機能を搭載した「エコたまラベルシューターELS010」を発売。同ラベルシューターはインクジェットプリント方式。業界初のノズル自動洗浄を搭載しており、インク経路やノズルの詰まりをボタンひとつで自動洗浄できる。このため、メンテナンスを安全で簡便にしている。

ELS04 ナベル
専用パックを使用し、パック内部にラベルを挿入するため、粘着剤を使用せず、パックとラベルの分別が簡単であることが特長。これにより、卵パックとラベルを簡単に分別廃棄できるるエコな鶏卵パッケージ「エコたま方式」を実現する。
また、両目印字できるため、表示や広告スペースを大きく取れ、さまざまなPRが可能になった。
ラベルは載せるだけの簡単補給で、載せ換えなどのダウンタイムを抑制する。ラベルストックは最大1000枚。
ELS010 ナベル

1日1万パック印字しても、約1年間インクの交換の必要がない低ランニングコストを実現している。
処理能力は10個パックで毎時4,500パック、6個パックで毎時7,500パック(45,000卵/時)。

ELS010 ナベル

このほか、フォントも複数収録しており、豊富な文字種類の中から、簡単に設定を作成、また変更も可能。自動カレンダーやバーコード、QRコード、ロゴ挿入などの機能も搭載している。

 


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.