プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

調査レポート「グローバルオフセット印刷機に関する市場レポート、2017年-2028年の推移と予測」を刊行 世界市場規模は2021年2589百万米ドル QYResearch

LINEで送る

【2022年7月25日】QYResearchはこのほど、調査レポート「グローバルオフセット印刷機に関する市場レポート、2017年-2028年の推移と予測、会社別、地域別、製品別、アプリケーション別の情報」を刊行した。

同調査レポートでは、オフセット印刷機の市場生産能力、生産量、販売量、売上高、価格及び今後の動向を解説している。
内容は世界と中国市場の主要メーカーの製品特徴、製品規格、価格、販売収入および世界と中国市場の主要メーカーの市場シェアを重点的に分析するもの。過去データは2017年から2021年まで、予測データは2022年から2028年までを掲載している。

この調査によると、オフセット印刷機(Offset Press)の世界市場規模は、2021年に2589百万米ドルと予測。2028年まで、3.3%の年間平均成長率(CARG)で成長し、3262.1百万米ドルの市場規模になると予測している。

オフセット印刷機 の世界の主要メーカーには、BOBST、Heidelberg、Mark Andy、 Nilpeter、PCMC、OMET、KYMC、MPS Systems B.V. and Weifang Donghangなどがある。

北米の オフセット印刷機 市場は、2021 年に 百万米ドル、中国市場は 2028 年に 百万米ドルになると予測。ヨーロッパの オフセット印刷機 市場では、ドイツが2028年までに 百万米ドルに達する。
このほか、世界市場での2021年の中国のシェアや、2028年までのシェア、年間平均成長率(CARG)の予測なども掲載する。

レポートの詳細内容・申し込みは以下から
https://www.qyresearch.co.jp/reports/159908/offset-press

QYResearch
https://www.qyresearch.co.jp

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.