プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷とPIJ 証明写真機「Ki-Re-i」とQRコード組み合わせ ユーザーとデザインやキャラクターを合成


【2022年4月13日】大日本印刷(DNP)とDNPフォトイメージングジャパン(PIJ)は新たに、QRコードを活用したオリジナルプリントサービスを開発した。
このサービスは、両社が国内で7,200台以上運用している証明写真機「Ki-Re-i」に、順次追加される。

今回の新サービスでは、配信されたQRコードを、スマホなどから「Ki-Re-i」のスキャナーに読み取らせることで、キャラクターや観光スポットなどの画像と利用者の顔写真を合成してプリントできる。

「Ki-Re-i」と、位置情報などを使ったゲームのようなバーチャルな空間を組み合わせた新しいプリント体験価値の提供も可能。地域や観光地などで開催されるイベントと、その場でしか体験できないプリントサービスの連動により、各エリアの活性化につなげられる。

DNPは、JAPAN RUGBY LEAGUE ONE所属のラグビーチーム「NTTドコモレッドハリケーンズ大阪」とリアルワールドゲームスによる地域活性化の実証実験「レッドハリケーンズウォーク」に参加。イベントでしか入手できないオリジナルプリントを提供する。

また、同サービスの導入によって、同チームのホームスタジアムに行く鉄道最寄り駅からの直線ルートだけではない、商店街や観光スポットなどに向けて、人の流れを作れるかを検証する。

イベントは、~4月24日(日)まで、「レッドハリケーンズ」のホームスタジアム(大阪市長居公園内)と近接の駒川商店街周辺(大阪市東住吉区駒川)で行われる。

今後、DNPとPIJは、スポーツ団体や観光地などを中心に本サービスを提供し、2025年度に1億円の売上を目指す。

Ki-Re-iの詳細
https://www.dnpphoto.jp/products/kirei/

レッドハリケーンズウォークの詳細
https://realworldgames.co.jp/news/article20220311.html

リアルワールドゲームスの詳細
https://realworldgames.co.jp/

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.