プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リコー A4 カラーレーザープリンタ&複合機の新製品「RICOH P C200L」と「RICOH P C200SFL」の2機種を発売 省スペース&高速&省エネ実現


【2021年11月1日】リコーは11月15日(月)、A4 カラーレーザープリンタの新製品「RICOH P C200L」と、A4 カラーレーザー複合機の新製品「RICOH P C200SFL」の2機種を発売する。

「RICOH P C200L」は「RICOH SP C260L」の後継商品、「RICOH P C200SFL」は「RICOH SP C260SFL」の後継商品となるもの。新製品は、これまでになく小型化、軽量化する一方、印刷速度を高速化し、国際エネルギープログラム、エコマークにも適合している。


「RICOH P C200L」(左)と「RICOH P C200SFL」

小型化により「RICOH P C200L」の本体寸法は412(W)×395(D)×244(H)mm、「P C200SFL」の本体寸法は412(W)×395(D)×345(H)mm。SOHOやオフィスのデスクサイド、店舗窓口、バックヤードのほか、自宅への設置もできるサイズとなった。
重さは「RICOH P C200L」が16.1kg、「RICOH P C200SFL」が19.4kgと、ともに従来機比約33%削減している。

小型ながら連続出力速度は、カラー、モノクロともに24枚/分(A4縦送り)と高い生産性を実現。ファーストプリント速度は10.9秒、スキャン速度は20枚/分と、ともに従来機よりも大幅に向上した。

機能では、IDカードの表面・裏面を読み取り、用紙の上下に集約してコピーするIDカードコピー機能を搭載。運転免許証や健康保険証の控えを取る市に便利になった。
また、スキャンした文書を、ネットワーク上の共有フォルダーやFTP サーバー、USB メモリー、E-Mail 宛先に直接保存・送信できる。
また、ホーム画面上に登録したショートカットに宛先やスキャン設定を保存可能。原稿内容に応じて最適な設定をすぐ呼び出せる。
このほか、パソコンからの直接ファクス送信や、あらかじめ登録した相手先への受信ファクス転送が可能。

タッチパネルは、2.8インチのフルカラータッチパネルを搭載。多彩な情報をわかりやすく表示し、さまざまな設定も画面にタッチで行える。

国際エネルギースタープログラム、グリーン購入法、エコマークの複写機・プリンタなどの画像機器基準など、各種環境基準に適合。省エネモードからの復帰時間は5.6秒と素早い復帰にもかかわらず、省エネモード時の消費電力はわずか0.84Wと電力コストの削減にも貢献している。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.