プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

マーケットリサーチセンター 調査レポート「PCRプラスチック包装の世界市場2020-2028:材料タイプ別」取り扱いを開始


【2020年12月12日】マーケットリサーチセンターではこのほど、調査レポート「PCRプラスチック包装の世界市場2020-2028:材料タイプ別(ポリスチレン、高密度ポリエチレン、低密度ポリエチレン、ポリ塩化ビニル、ポリエチレンテレフタレート)、用途別、最終用途産業別」取り扱いを開始した。
同調査レポートにはPCRプラスチック包装の市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれている。

イメージ グラフ

 

市場調査レポート概要

英文タイトル:PCR Plastic Packaging Market (Material Type – Polystyrene, High Density Polyethylene, Low Density Polyethylene, Polyvinyl Chloride, and Polyethylene Terephthalate; Application – Bottles, Trays, Clamshells, Blister Packs, Bags & Sacks, Pouches & Sachets, Cups & Jars, and Tubs; End-use Industry – Food, Beverages, Pharmaceuticals, Cosmetics and Personal Care, Homecare & Toiletries, and Electronics) – Global Industry Analysis, Size, Share, Growth, Trends, and Forecast, 2020 – 2028
発刊日:2020年10月30日
出版社:Transparency Market Research(トランスペアレンシーマーケットリサーチ)
レポート形態:PDF(Eメールによる納品)

主な掲載内容
本市場調査レポートでは、PCRプラスチック包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、イントロダクション、市場概要、市場分析、材料タイプ別(ポリスチレン、高密度ポリエチレン、低密度ポリエチレン、ポリ塩化ビニル、ポリエチレンテレフタレート)分析、用途別(ボトル、トレイ、クラムシェル、ブリスターパック、バッグ&サック)分析、最終用途産業別(食品、飲料、医薬品、化粧品・パーソナルケア、在宅ケア・トイレタリー)分析、地域別(北米、中南米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東・アフリカ)分析、市場構造分析、競争分析、仮定・調査手法などの項目を掲載しています。
・エグゼクティブサマリー
・イントロダクション
・市場概要
・市場分析
・PCRプラスチック包装の世界市場規模:材料タイプ別(ポリスチレン、高密度ポリエチレン、低密度ポリエチレン、ポリ塩化ビニル、ポリエチレンテレフタレート)
・PCRプラスチック包装の世界市場規模:用途別(ボトル、トレイ、クラムシェル、ブリスターパック、バッグ&サック)
・PCRプラスチック包装の世界市場規模:最終用途産業別(食品、飲料、医薬品、化粧品・パーソナルケア、在宅ケア・トイレタリー)
・PCRプラスチック包装の世界市場規模:地域別(北米、中南米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東・アフリカ)
・市場構造分析
・競争分析
・仮定・調査手法

レポートの詳細内容・申し込みは以下から
https://www.marketresearch.co.jp/D0SP201137-PCR-Plastic-Packaging-Market-Material/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.