プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

印刷会社が「チラシやパンフレットの印刷はやめよう」 紙媒体から動画をつくる「RAKUDEN」 共栄メディア


【2020年7月27日】共栄メディアはこのほど、印刷物のデザインデータを活かした簡単動画制作サービス、「ラクに伝える=ラクデン RAKUDEN」をスタートした。

同社は、紙媒体(印刷物)や、ウェブサイトやデジタルサイネージなど、デジタルコンテンツの企画・制作を手掛ける企業。

「RAKUDEN」は、既存のパンフレットやチラシなど、さまざまな印刷物のデザインデータを、そのまま簡単に動画にしてしまうサービス。
「行けないから」「会えないから」などの理由で渡すことができない印刷物を、動画化し、多くの顧客候補に拡散できる。

従来の印刷物のスキャニングやデザインデータは、PDFなどに変換すると容量が大きく、送信時に苦労があり、開くのにも手間がかかっていた。
「RAKUDEN」では、動画にすることで、送信時の縮小や開く手間が省け、大事な部分を強調でき、内容を要約して届けられる。

同社によると「動画はチラシやカタログに比べ商品購入率が60%UPし、1分の動画にはwebサイト3600ページ分の情報量が詰まっている」という。

背景には、新型コロナウイルスの感染拡大があり、企業の営業活動や学校などの募集活動での訪問、対面が制限されている実情がある。

同社では、「行けない、会えないのであれば、送ってしまおう。印刷会社だからできる提案『もう、チラシやパンフレットの印刷はやめちゃいましょう』」と呼び掛ける。

RAKUDEN 専用ページ
https://www.kyoeimedia.co.jp/rakuden/

共栄メディア
https://www.kyoeimedia.co.jp/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.