プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日本HP 家庭学習で需要 個人向けインクジェット複合機2機種を発売 7月30日


【2020年6月18日】日本HPは7月30日(木)、家庭学習やリモートワークで需要が高まる個人向けインクジェット複合機2機種「HP ENVY 6020」と「HP ENVY Pro 6420」を発売する。

HP が米国で行った調査によると、子供を持つ家庭の69%でプリンタの使用量が増加し、66%がプリンタを教育や学校関係の資料の印刷に使っていると回答している。
また、日本HPがこの春に実施した調査によると、在宅勤務を行う際に不便を感じる点として、回答者の約25%が自宅にプリンタがないことを挙げている。

「HP ENVY 6020」と「HP ENVY Pro 6420」は、コンパクトでホワイトを基調としたデザイン。リサイクル素材がプラスチック重量の20%以上含むなど、環境にも配慮した設計で、自己修復Wi-Fiにより、安定した接続環境を提供する。

また、給紙トレイ、排紙トレイを前面に設置し、用紙の入れ替えがスムーズ。給紙トレイの表面には、必要な時にだけ光るステータスライトを配置し、印刷状況を把握できる。
さらに、スマホアプリ「HP Smart」と「スマートタスク」機能により、操作性を大幅に向上。スマホアプリ「HP Smart」を使用して、プリンタのセットアップから、印刷、スキャン、コピー操作などを実行できる。
「スマートタスク」機能は、電子メールへ送信し、クラウドストレージに保存というような複数の作業を一つのタスクとして「HP Smart」内に登録できるため、頻繁に行う作業の手間を大幅に削減する。

プリンタが無線LANネットワークに接続されていなくても、スマホやPC、タブレットなどを最大5台まで同時接続できるため、さまざまな場所から手軽に利用できる。

このほか、FacebookやDropboxなどの、SNSやクラウド上にあるデータの印刷に対応しており、これらをアプリ上で加工編集・印刷できる。

「HP ENVY 6020」は、A4カラーインクジェット複合機で、印刷速度はモノクロ 約10枚/分、カラー約7枚/分(ISOプリント速度)。
「HP ENVY Pro 6420」は、プリント・スキャン・コピー・ADF機能を備えたA4カラーインクジェット複合機。印刷速度はモノクロ 約10枚/分、カラー約7枚/分(ISOプリント速度)。

HP Directplus価格は「HP ENVY 6020」が11,800円、「HP ENVY Pro 6420」が 15,800円(いずれも税別)。

 

PRINT, PLAY & Learn

なお、HPでは、新型コロナウイルスの感染拡大によって自宅学習に移行した世界中の家庭への支援策として子供たちの学びを支援するウェブサイト「PRINT, PLAY & Learn」を開設している。
日本版「PRINT AND PLAY(遊び&学習)」は、塗り絵、パズル、ペーパークラフトなど、の印刷素材を提供中。

「PRINT AND PLAY(遊び&学習)」(日本語)
http://www.hp.com/jp/Print_Play

HP Directplus
http://www.hp.com/jp/directplus_personal

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.