プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

印刷博物館P&Pギャラリー 「グラフィックトライアル 2020 -Baton-」を開催 佐藤卓氏、野老朝雄氏、アーロン・ニエ氏、上西祐里氏、市川知宏氏が参加 4月18日から


【2020年3月26日】凸版印刷が運営する「印刷博物館P&Pギャラリー」は4月18日から、「グラフィックトライアル 2020 -Baton-」を開催する。

同企画は、グラフィックデザインと印刷技術のコラボレーションにより、毎年新しい印刷表現のポスターを生み出してきた。
15回目の今回は、制作テーマを「Baton」とし、リレーのように「印刷の可能性」というバトンを次代へ繋ぐため、佐藤卓氏、野老朝雄氏、アーロン・ニエ氏、上西祐里氏、市川知宏氏という、印刷に精通した5名のクリエイターと印刷のプロフェッショナルが参加した。

 

開催概要

タイトル グラフィックトライアル2020 -Baton-
会期 4月18日(土)〜7月26日(日)
時間 10:00〜18:00
休館日 毎週月曜日(ただし5月4日は開館)、5月7日(木)、6月5日(金)
会場 印刷博物館 P&Pギャラリー(文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル)
入場料 無料 ※印刷博物館本展示場にご入場の際は入場料が必要です
主催 凸版印刷 印刷博物館
企画 凸版印刷トッパンアイデアセンター
後援 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)

展覧会WEB http://www.toppan.co.jp/biz/gainfo/graphictrial/2020/
公式twitter @graphictrial
公式instagram @graphictrial
公式Facebook @グラフィック・アーツ・センター(凸版印刷)

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.