プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「2020年JPM新年会」を開催 岸理事長「オリ・パラ、デジタルは千載一遇のチャンス」


【2020年1月27日】日本プロモーショナル・マーケティング協会(JPM)は1月23日、日本印刷会館2階大会議室で「2020年 JPM新年会」を開催した。

 

岸理事長挨拶

冒頭、岸直彦理事長が以下のようにあいさつした。

2020年は東京オリ・パラの開催年で、今後、日本全国がオリ・パラ一色に染まると思われる。オリ・パラスポンサーやJOCスポンサーをはじめ、その競合企業も今後、開催に合わせたプロモーション展開があると見込まれる。訪日外国人も7年連続で過去最高を記録し、なんと3400万人を数えると予測されている。オリ・パラに合わせてインバウンド消費もテーマとなる。

店頭に目を向けるとさまざまなキャッシュレス決済に加え、顧客行動や顧客データを組み合わせた新たなテクノロジーが進展していくと思われる。プロモーション業界にとってはまさに千載一遇のチャンスだろう。

今年、JPMは創立51周年目を迎える、本年は次の50年に向けて、さらなる発展の基礎を作る1年したいと考えている。また、協会最大のイベント「JPM展」が記念すべき50回を迎える。プロモーションの現在と未来を魅力的にプレゼンテーションする日本最高峰の総合展であり、次世代協会展というコンセプトを実現すべく、会場はリニューアルオープンする東京都立産業貿易センター浜松館に移動する。
次世代協会展のプロジェクトメンバーが中心となって改革・改善を進めてきたが、皆さまの一層の出展・参加を獲得していきたいのでよろしくお願いしたい。

「購買行動調査レポート」を年初に皆様にお届けした。デジタルとリアルの情報源を活用しながら、生活者の購買行動について、「しめ縄」に例えられる興味深い行動報告がされているのでお役立ていただきたい。

当協会は、会員社の提供価値のさらなる向上、ひいては生活者の購買行動に向けて動かす領域で、日本最高のプロモーション集団としてブランド価値をより強固なものとするために活動していく。
このためには、会員200社の協業や連携、強化が不可欠と考えている。引き続き積極的な参加とご協力をお願いしたい。

 

開宴

新年会は岸理事長が乾杯し開宴。
和やかな歓談が続く中、「2019年新入会会員社の紹介・挨拶」や「第50回 JPM協会展2020ロゴマーク表彰式」などが行われた。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.