印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

凸版印刷 近くにいる人に電子チラシを配信する「ココチラ」を開発 適時に誘客可能に


【2016年8月17日】凸版印刷が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、ユーザーの位置情報(現在地)に合わせて、店舗がタイムリーに誘客するためのコンテンツを配信できる新サービス「ココチラ」を開発。8月からサービスを順次開始する。

「ココチラ」は店舗の特売情報をタイムリーにプッシュ通知できる、電子手配りサービス。
毎日決まった時間に買い物情報を配信する従来の電子チラシサービスとは異なり、ユーザーが「会社帰りで最寄り駅から帰宅中」「ショッピングモール内の別のお店を回っている」など、店舗にとっての“射程圏”内に入ってきた時に誘客できる強みがある。

シュフー ココチラ

生活者はインターネットやモバイル端末を通じ。日々大量の情報に接触するが、自分に合ったタイミングと場所で必要なコンテンツだけを能動的に求めることが増えている。
一方で、受動的に接触する情報でもタイミングと場所が合えば、生活者は受容する傾向があることから、このサービスが開発された。

「ココチラ」の利用により、小売流通企業は従来の販促施策ではアプローチしづらかった、自店舗の最寄り駅や周辺施設などの店舗が狙った場所にいる潜在顧客に対してタイミングよくコンテンツを配信。潜在顧客の行動を変え、自店舗に呼び込むことが可能になるという。

主なトライアルキャンペーン参加予定企業はイオンリテール、イトーヨーカ堂、近鉄百貨店、DCMホールディングス、東急ハンズ、ヤオコーほか。

凸版印刷では、GMS(総合スーパー)やショッピングモール、百貨店、ホームセンターなど、商圏が広めの小売流通企業。非計画来店の多い飲食チェーン企業などをターゲットとしており、2017年3月末までに700店舗の導入を目指す。

 

・PC http://www.shufoo.net
・携帯 http://mobile.shufoo.net
・iPhone http://itunes.apple.com/jp/app/id373909230?mt=8
・iPad http://itunes.apple.com/jp/app/id373911706?mt=8
・Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toppan.shufoo.android


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.