プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷が「クリエイターエコノミー協会」に加入 ブロックチェーン背景に創作環境の支援と構築を進める

【2023年3月30日】大日本印刷(DNP)はこのほど、クリエイティブ活動の普及やクリエイターの保護と活躍促進の政策提言などを行う「一般社団法人クリエイターエコノミー協会」に加入した。

クリエイターエコノミー協会は、「クリエイターが活動しやすい社会環境をつくり、その自由かつ安全な活動を促進する」をミッションに、クリエイターエコノミーの普及・促進とその活性化に向けたさまざまな施策を行う団体。

DNPは同協会に加入することで、多くの個人クリエイターなどがアートをより身近に感じるとともに、安心して創作できる環境の提供を目指す。また、同協会参加各社との連携を強化し、新たな事業の開発をより迅速に進めていくという。

背景には、DNPのブロックチェーン事業がある。
同社は2021年12月、名画等のアート作品の画像データを個人クリエイターが創作に利用できるように、ブロックチェーン技術を活用した画像ライセンス販売の実証実験を開始した。

今回、クリエイターエコノミー協会に新たに加入することで、個人クリエイターの“n次創作”活動をさらに支援する。

DNPが実施しているアート画像ライセンス販売の実証実験について
https://www.dnp.co.jp/news/detail/10161788_1587.html

クリエイターエコノミー協会
https://creator-economy.jp/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.