プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日本アグフア・ゲバルト 代表取締役社長岡本勝弘 印刷業界のニューノーマルを創造


【2021年1月3日】2021年明けましておめでとうございます。
旧年中は、弊社グラフィックス製品への格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、世界経済が大恐慌以降では最大となるマイナス成長に陥りました。日本経済においてもGDPはコロナ拡大前よりも下回り、経営破綻する企業が出始め、休業者や失業者が増加し、日本経済がコロナ前の水準にまで急速に「V字回復」するシナリオは描きにくい状況となっています。

2021年は、今後コロナ禍が2〜3年継続した場合、という最悪の事態を想定したシナリオを考えた上での事業計画、経営が求められます。短期的には大幅なコスト削減で損益分岐点を下げる、そして中・長期的には新たな収益ビジネスモデルの構築によってトップラインを伸ばすことを目標に前例にとらわれない発想と決断が求められる年になると考えています。

アグフアはこのような状況下でも印刷業界へ貢献すべく、お客様の良きパートナーとなり、これらの実現をサポートさせていただきたいと思っています。

1)コスト削減に貢献するプレートソリューション
定評のある速乾印刷対応のケミカルフリープレート「アズーラ」につきましては、引き続きお客様より高い評価をいただいております。アズーラの持つ独特な砂目構造によってもたらされる、極限まで水を絞った速乾印刷は、損紙・パウダーの大幅削減を実現し、また近年ではインキマイレージの大幅な改善ができるという点も改めて評価され、製造コストの削減に大きく貢献する製品として好評を得ています。

2021年はアズーラに加えて、ケミカルフリープレートのラインアップにUV印刷対応のプレートと視認性が高く、UV印刷対応機上処理タイプのプレートを新たに発表予定です。従来のアルカリ現像プレート、そしてアグフア独自のガム洗浄プレート、印刷機上で現像を行う機上処理プレート、それぞれのメリット・デメリットをお伝えしながら幅広いお客様のニーズにお応えします。

大きな投資の必要がなく、コスト削減効果の高いアグフアのプレートソリューションはお客様の損益分岐点改善に貢献いたします。ご期待ください。

2)自動化、コロナ対策として評価の高いプリプレスのファクトリーオートメーション
2018年に発表した一度に1200枚のプレートをパレットで装填し、CTP装置に連携する「エキスパート・ローダー」は、このコロナ禍の中でも全国で導入が進み、国内導入台数がまもなく20台を突破します。今まで頻繁に複数名で行ったプレートの開梱・装填の手間を不要とし、長時間のCTP無人運転を可能にするエキスパート・ローダーはプリプレス工程の無人化や省力化に加えて、その省力化によって「密」に陥りやすい生産現場のコロナ感染予防対策としても有効と評価されています。
更にエキスパート・ローダー、CTPと連携する「プレート・トランポーテーション・システム(PTS)」を連携させることによって、露光後のプレートの振り分け、ベンディング、運搬、ジョブごとにプレートをソート、スタッカーへ振り分けする一連の作業を自動化することができます。

プリプレス工程の自動化については、お客様の仕事内容、現場レイアウトに合わせたベストな自動化プランをご提案しております。

3)信頼と実績のクラウドワークフロー
2016年に販売開始した業界初のクラウド型ワークフローですが、昨年は印刷業界に加えて新聞印刷業界にも導入が進みました。自社にサーバー設備を持つ必要のないクラウドワークフローはサーバー更新にかかる費用の心配もなく、月額でサービスとして利用できる仕組みであり、お客様のコスト削減、ワークフローの一元管理など多くのメリットをもたらします。

新しい技術であったクラウドワークフローは2020年の処理数が120万ジョブを突破し、信頼と実績の技術となりました。今年はクラウドワークフローの中核を担うアポジーの最新バージョン12を発表し、製造の工程管理などを更に効率化していきます。

4)新たな付加価値をもたらす産業用インクジェットソリューション
アグフア成長事業であるワイドフォーマットUVインクジェットビジネスにも更に力を入れてまいります。アグフアのUVインクジェットプリンターは幅広い分野で高い評価を受け、昨年はおかげさまでコロナ禍でも過去最高の販売台数を記録することができました。

サインディスプレイ分野においては高速・高品質印刷に加え、独自のインク厚盛り印刷技術やニスインクによる高付加価値印刷が評価され導入が進みました。また、パッケージ印刷、商業印刷、建材印刷分野において、既存ビジネスに加え、アグフアUVインクジェットプリンターで新たな収益ビジネスモデルを構築するお客様も増えてきました。2021年はアグフアのインクジェット製品ラインアップに新製品を発表します。

引き続き、製造工程の自動化、そしてコロナ禍でも利益がだせる新たなビジネスモデルの立ち上げをサポートしてまいります。縮小傾向が加速する印刷市場において、デジタルインクジェットプリンターは単純に速い、綺麗だけでは価値を生み出すことが困難です。アグフアは産業用インクジェットプリンターならではの新しい付加価値をもたらすビジネス提案をさせていただきたいと思っています。

感染症のパンデミックを機に世界は形を変えており、今は考えようによっては新しいニューノーマルな世界で勝ち残れる企業になるチャンスとも言えます。アグフアはお客様の新しいニューノーマルを一緒に創造するとともに、お客様が業界の先頭に立ち一歩も二歩も先へ進めるよう全力でサポートして行く所存です。

最後になりますが、本年も皆様のご多幸とご繁栄を祈念し、私の新年の挨拶とさせていただきます。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.