プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

【速報】OKIデータとミマキ 大判インクジェットプリンタ2機種の販売提携で合意


【2019年3月5日】OKIデータとミマキエンジニアリングは3月5日、OKIデータ製大判インクジェットプリンタ(IJP)の国内販売に関して提携することで合意した。
これにより4月1日(月)から、OKIデータ製大判IJPおよびインクなど消耗品の国内販売はミマキエンジニアリングが行う。

ミマキ OKI 提携
OKIデータの伊藤浩常務(左)とミマキの池田和明社長

今回の提携対象商品は、OKIデータ製大判IJP「ColorPainter H3-104s」と「ColorPainter M-64s」の2機種。ソルベント系では高速で高濃度なプリントが特徴で、ミマキではランアップがなかったクラスを追加する形だ。
保守サービスに関しては4月1日以降もOKIデータが担当するが、それ以降に発売される同クラスのIJPに関しては順次ミマキの保守に移行する。

詳報別掲

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.