プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

OKIデータ「世界でたった一つのTシャツづくり」を開催 福島市の小学生が50人が楽しさ体感


【2018年1月26日】 OKIデータと福島市は1月20日、福島市内の小学生を対象に福島駅西口複合施設「コラッセふくしま」で、カラーLEDプリンターを使ってTシャツを作成する「世界でたった一つのTシャツづくり」を開催した。

沖データ 福島市

「世界でたった一つのTシャツづくり」は、福島市が主催する「ものづくり教室」に、OKIデータMESが参画した企画したもの。産業振興と将来的な産業発展を図り、子どもたちのものづくりへの興味や関心を引き出す目的で開催され、市内の小学生50人が参加した。

この「ものづくり教室」は近年、地元製造業と連携して開催しており、OKIデータは初参画した。

子どもたちは、OKIデータのカラーLEDプリンター「MICROLINE VINCI(マイクロライン ヴィンチ)」を使い、それぞれ世界でたった一つとなるオリジナルTシャツを作成した。

参加者は事前に描いた好きな動物やハート、リボンといった個性豊かなデザインをTシャツにプリント。
完成したTシャツを手に「自分の描いた絵がTシャツになって嬉しい」と声を弾ませた。Tシャツのほかにも、家族やペットの写真を印刷したクリアファイルや缶バッジも作成し、楽しみながらものづくりの面白さを体感した。

今後もOKIデータは、将来を担う子どもたちのものづくりへの理解を深める活動に参画するなど、地域に根ざした社会貢献活動に取り組んでいくとしている。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.