プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

OKIデータ 小中学生招待し「ものづくり・工場見学ツアー」開催 ネジ締め・名刺・紙飛行機・カンバッチ作成など楽しむ


【2017年7月28日】OKIデータは7月25日、福島市の同社福島事業所で「夏休み、ものづくり工場見学ツアー」を開催。福島市内の小学校4~6年生の児童と中学生20人が参加した。

OKIデータ 夏休み、ものづくり工場見学ツアー

このイベントはOKIデータが地元の子どもたち向けに企画したもので、同社の製造工場で作業風景の見学や工場体験により、モノづくりへの興味や関心を引き出すことを目的としている。
もともと福島市が地元にある企業などと子どもたちを招待し2013年から実施しており、今年で6回目の開催。OKIデータは2014年、2015年と参加しており、今年(2017年)は3回目の参加となった。

 DSCN0682_R_R

ツアーではまずOKIデータMESの小林道徳社長があいさつし、自社を紹介し、工場の概要の説明などを行った。
その後、2班に分かれ、工場見学と体験を行った。

OKIデータ 夏休み、ものづくり工場見学ツアー

見学では子どもたちがプリンタの製造工程をつぶさに見て回り、ものづくり体験コーナーでは、電動ドライバーを使ったネジ締めや名刺・紙飛行機・カンバッチ作成、CAD実演体験などを行った。

OKIデータ 夏休み、ものづくり工場見学ツアー


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.