印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

フィッシュソーセージでコラボ 学研×マルハニチロ おいしく食べて「学び」を提供


【2016年10月26日】「食育」という言葉があるが、おいしいものを食べながら勉強になるというのはうれしいもの。「目の前にニンジンをぶら下げる」ということわざ(?)もある通り、人は食べ物に弱い。
そんなおいしい食べ物で「学び」を提供しようという企画をあの学研のグループ会社である、学研プラスがマルハニチロと組んで11月から開始する。

両社が組んだ「おいしく食べて たのしく脳活!」キャンペーンは、「DHAのチカラ フィッシュソーセージ」の学研コラボ特別パッケージを、4カ月間限定で販売するというもの。期間中に協業によるプレゼントキャンペーンも実施する。

マルハニチロ 学研

特別パッケージでは、学研の学習参考書を制作する編集部が、DHA(ドコサヘキサエン酸)についての科学的な知識をわかりやすく解説。読んで楽しい「まめちしき」という形で、今までと雰囲気の違ったパッケージ上で提供する。
また、プレゼントキャンペーンでは、頭脳活性に役立つ学研のゲーム「アルゴ」や、ルートート、学研、マルハニチロの3社でコラボ制作した「オリジナルトートバック」のほか、クオカードなど総計300点が当たる。

プレゼントの応募には、「DHAのチカラ フィッシュソーセージ」を含むマルハニチロ魚肉ハム・ソーセージ全商品を購入した合計400円以上のレシートが必要。
応募締め切りは、キャンペーン終了の2017年2月末日。

マルハニチロ 学研

パッケージを使って読ませるこのキャンペーン。お客さんがじっくり読み込んでくれる仕掛けができるかがカギになりそう。




Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.