プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

DNPと東京国立近代美術館 「MOMATコレクション ナビキューブ」を公開 好みの作品をAIがおすすめ

【2023年3月17日】大日本印刷(DNP)と東京国立近代美術館は3月17日から開催する「東京国立近代美術館70周年記念展 重要文化財の秘密」の開幕に合わせ、鑑賞サービス「MOMATコレクション ナビキューブ」を同館の1Fエントランスロビーで公開する。


「MOMATコレクション ナビキューブ」の設置風景(左)と操作の様子(右)

「MOMATコレクション ナビキューブ」は、日本画、洋画、版画、彫刻、写真、映像などから、人気の高い159点を収録。利用者が選んだ好みの作品から傾向を読み解き、10のワードを表示し、4つの視点でおすすめの作品を紹介する。

インターフェースは、キューブ(立方体)型で、「作品制作年」「作品分野」「作家が作品をつくった時の年齢」を軸に収録作品を立体的に配置し、利用者はそれらを自由な角度から比較し、鑑賞できる。

利用者はおすすめの作品を含む同館の作品画像や解説を探索可能。おすすめの作品は利用者の好みにより変化し、新たな作品との出会いを体験できるという。

同館とDNPは、このサービスを通じ、1万3千点を超えるMOMATコレクションを、広く人々に親しんでいただく契機とするとともに、一人ひとりの美術鑑賞をより豊かにしていくことを目指す。

MOMAT「所蔵品ガイド」について 

DNPインタラクティブコンテンツシステム「みどころキューブ」について 

MOMAT支援サークルについて

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.