プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

傘のシェアリングサービス「アイカサ パネル広告 山手線ジャック」の第1弾として「マイナビ転職」が出稿


【2021年6月25日】傘のシェアリングサービス「アイカサ」は7月31日(土)まで、ジェイアール東日本企画(jeki)と共同で、「アイカサ傘ラック前面パネル広告 山手線ジャック」の第1弾として、総合転職情報サイト「マイナビ転職」の広告が掲出している。
「アイカサ」の運営はNature Innovation Group。

「アイカサ」は2018年12月にサービスを開始した、日本初の本格的な傘のシェアリングサービス。突発的な雨にも透明傘をわざわざ購入せずに、アイカサを借りて利用し、雨が止んだ際には最寄りの傘スポットに傘を返却できる。
現在は、東京駅や新宿駅をはじめとした都内全域と関東、関西、福岡、岡山、愛知などで約850カ所に設置されている。

今回、広告が掲出されるのは、山手線全30駅に設置してあるアイカサの117台の傘立て前面パネルで、「あした転機になあれ。」のキャッチコピーとともに、山手線の利用者に元気を届ける。

 

広告の概要

媒体名称:アイカサ傘ラック前面パネル広告 山手線ジャック
サイズ:3タイプ
H700×W510(2台連結タイプ)、H700×W240(1台タイプ)、H700×W182(小型1台タイプ)
駅数:30駅(山手線全駅)
傘ラック台数:117台
広告面数:93面(2台連結タイプ24面、1台タイプ67面、小型1台タイプ2面)
仕様:シート挟み込み

アイカサ
https://www.i-kasa.com/

アイカサ アプリダウンロード
https://ikasa.onelink.me/IdAp/390be792

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.