プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

銀座・和光 元号変わる5月1日0時 「令和」発表の原書を掲出 鐘とともに新元号を祝う!


【2019年4月30日】セイコーホールディグス(セイコー)は令和元年5月1日の午前0時、銀座・和光の時計塔の鐘の音に合わせ、ショーウインドウを特別にオープン。「令和」元号発表の原書を掲出し、令和の時代の幕開けを祝う。

銀座和光 新元号 令和 ディスプレー

イベントでは、時代が移り変わる、平成31年4月30日深夜。
新しい時代の幕開けを祝うため、銀座・和光の時計塔がライトアップされ、午前0時を迎える45秒前からウエストミンスター式チャイムが令和のプロローグを奏で始める。
チャイムが鳴り終わり、12打の鐘の音が、午前零時を告げる、その第1打の瞬間に「令和」新元号ディスプレイを特別にオープンし、令和の訪れと天皇陛下の即位を奉祝する。

ショーウインドウのディスプレイには、4月1日の新元号発表時に、書道家・石飛博光氏に揮毫いただいた「令和の書」の原書を掲出する。
ディスプレイ全体は、「季」をテーマにデザインする。四季のある国に生まれた喜び。新しい時代への期待感とともに、日本文化への愛着を、二十四節気の花で表現する。

なお、新元号ディスプレイは、5月1日(水・祝)~6日(月・祝)の6日間、限定展示される。

 

開催概要

日時 : 令和元年5月1日(水)0:00~
場所 : 銀座・和光 ショーウインドウ(四丁目交差点 中央ウインドウ)

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.