プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

渋谷にカラフルな巨大トイレ!? これはいったなあに?


【2018年9月10日】再開発で次々と新しい施設がオープンしている渋谷。そんな街になぜかカラフルに着色された巨大トイレが登場した。

東京都下水道局と多摩美術大学

このトイレは、東京都下水道局と多摩美術大学がコラボレーションし行ったアートイベントで、渋谷マークシティに設置されたもの。

「♯マジカル下水道」と名付けられたこのアートイベントでは、高さ4mのトイレを設置し、下水道の役割を分かりやすく表現。制作者は多摩美の鹿野里美さん(2年生)で、この日の午後1時からは、彼女と仲間たちがライブペイントも行った。
トイレの設置のほか、幅6mの壁面に巨大アートがライブペイントで塗られていった。
出来たのは「マジカルでフォトジェニックにあふれた不思議な空間」だそうで、インスタ映えしたそうで、SNSを活用してのPRを狙った。

東京都下水道局と多摩美術大学

また、会場では巨大トイレの「流す」ボタンを押すと、くじ付きのカプセルトイのガチャ玉が作品の中を回りながら落ちてくるなど、楽しみながら下水道の仕組みがわかる仕掛けも施されていた。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.