プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

渋谷・表参道がビーフジャーキーまみれに!? テングの鈴商がおしゃれエリアをジャック!


【2018年3月20日】渋谷から表参道といえば、日本でも有数のおしゃれエリア。そのおしゃれエリアが「ビーフジャーキー」でジャックされる。

テング ビーフジャーキー

食料品の輸入販売・卸を行う鈴商は3月24日(土)、25日(日)午前10時から午後7時まで、SHIBUYA109イベントスペースで、同社が製造・販売する「テング ビーフステーキジャーキー」だらけのイベントを開催する。

イベントでは「テング ビーフステーキジャーキー」(10g)を1日4回ゲリラ的に、2日間で約1万個配布する予定。

また、SNS映えする「テングフォトスポット」を設置。
そこで撮影した写真をSNSに「#テングジャーキー」で投稿すると「テング ビーフステーキジャーキー」(50g、750円・税別)をプレゼントする。さらに、写真はテングオリジナルフォトフレームで、その場でプリントアウトして手渡される。
実施時間は、10:00~、12:30~、15:30~の1日3回を予定。

テング ビーフジャーキー

さらに壁に設置されたテングの鼻に向かって輪投げを3回チャレンジし、成功した方には『テング ビーフステーキジャーキー』(50g、税別750円)をプレゼント(数量限定)。
実施時間は、10:00~、12:30~、15:30~の1日3回の予定。

このほか、3月25日(日)に開催される第8回「渋谷・表参道Womenʼs Run」では、ランナーへの参加賞として「テング ビーフステーキジャーキー」(25g、税別400円)の提供と、ランニングステーションへのブース出店を行う。

テング ビーフジャーキー

なお、同社は3月1日、「テング ビーフステーキジャーキーメガサイズ」を発売した。この新製品はなんと200gというちょっとしたステーキサイズの内容量が特徴の特盛ビーフジャーキーで、価格も2,800円(税別、オープン価格)とメガ価格。
100%牛赤身モモステーキ肉を原材料として約3分の1まで凝縮乾燥し、実は1袋あたり約600gのステーキ肉を原材料に使用している。

さてこれを持って渋谷を闊歩すれば、インスタ映え間違いなし!(たぶん)。

 

テング ビーフステーキジャーキー
http://www.suzusho.co.jp/tengu-s/

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.