印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

印刷物が手の中で動き出す!? スマホ向けARアプリ「PRD」が好評 ジェブ


【2016年3月6日】ジェブは2015年8月に提供を開始したスマートフォン向けARアプリ「PRD(ピーアールディー)」の2月単月のダウンロード数が1万件を超え、累計ダウンロード数も1万4,415件となったと発表した。

ダウンロード数

スマートフォン向けアプリ「PRD」はジェブが開発・リリースしたAR(拡張現実)を利用した動画再生サービス。「ARマーカー」と呼ばれる特定のパターンを、パンフレットやチラシなどの印刷物に表示し、「PRD」を起動してマーカーを読み取らせると、その画像にリンクした広告動画コンテンツが配信される。
PRDは、チラシにかざすとすぐに静止画が動き出すギミックやサプライズ感が好評で、さまざまな営業・宣伝ツールとして今後の汎用性が期待されている。
操作の方法

「PRD」は当初、ジェブが販売するガラスコーティング「EPCOAT」のチラシやDM、住宅情報ポータルサイト「マイスマ」の広告宣伝・営業支援ツールとして使用していた。
顧客からは「掌の中で動画が動き出して面白い」「文章だけではピンと来なかったコーティングの効果が伝わった」と好評という。
現在は不動産業向けツールや政党など、他社の販促物にも利用され始めており、右肩上がりにダウンロード数を伸ばしている。

今後、ジェブでは「動画コンテンツ+印刷物+PRD」により、性別・世代などターゲットをセグメントした多様な業種への販促提案を拡充させていく予定。

問い合わせ先はジェブ(☎048-961-4455)まで。
PRDサイト
http://prd-ar.com/

ジェブ
http://www. jeb.bz


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.