プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

寺岡精工 量り売りのイベント「丸の内gramme Marché (グラムマルシェ)2022」を支援  6/15~17、丸ビル1階マルキューブ

LINEで送る

【2022年6月10日】寺岡精工は6月15日(水)~17日(金)の3日間、丸ビル1階マルキューブで開催される量り売りのイベント「丸の内gramme Marché (グラムマルシェ)2022」(主催:丸の内グラムマルシェ実行委員会)に、同社の量り売り製品を提供し、イベントの開催をサポートする。

同イベントは、2013年からスタートし今回で10回目。
量り売りは、環境対策といった側面だけではなく、生産者と直接会話をしながら商品を購入する楽しさや、少量での買い物が可能になるので、これまで購入したことのなかった商品をお試しで買うといった良さもあるという。

同社は日本初の商業用バネ秤を開発した“はかりのパイオニア”として、量り売りの日常化を進めるべく、量り売りでのお買い物がスムーズになるよう最新のテクノロジーを駆使した量り売り製品を開発している。

今回のイベントでは、天然酵母を使った無添加食パンや老舗珈琲店のコーヒー豆、新鮮なオーガニック野菜などこだわりの商品を取り扱う店舗が集合。
各ブースでは同社の最新の量り売り製品を使ってグラム単位で商品を購入できる。

また、会場では、“グラムコンテスト Supported by ビオセボン”を開催する。「ビオセボン」は地球環境にやさしいお店作りをモットーに、象徴的な売り場がバルクフーズ(量り売り)コーナーであるフランス発のオーガニック・スーパーマーケット。ドネーション参加型ペットボトル減容回収機を導入するなどして、顧客が気軽に取り組めるサステナビリティを行っている。

グラムコンテストでは、ヨーロッパのマルシェに並んでいるようなワゴンのはかりを使ったゲームイベントを開催。決められた重さをピッタリ量って、ピタリ賞やニアピン賞が出たらビオセボンの人気商品がプレゼントされる。参加条件はグラムマルシェで1,000円(税込み)購入者。

 

開催概要

gramme Marché(グラムマルシェ)2022
出店店舗:全13店舗
日時:2022年6月15日(水)~6月17日(金)各日11:00~19:00
場所:丸ビル1階 マルキューブ(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 1階)
主催:丸の内グラムマルシェ実行委員会 (三菱地所、寺岡精工、青空市場、三菱地所プロパティマネジメント)
後援:千代田区、千代田区観光協会、ニッポンフードシフト

https://www.marunouchi.com/event/detail/31599/

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.