プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

東屋 耐傷性グロスラミネートフィルム「ASG」の提案を強化 印刷物や中間包装を削減可能

LINEで送る

【2023年1月13日】東屋は現在、耐傷性グロスラミネートフィルム「Aスクラッチグロス(ASG)」の提案を強化している。

ASGは表層の特殊なコーティングにより傷が付きにくく、ラミネート素材として用いることで、書籍・商業印刷物・パッケージ等、紙の印刷物の加工ロス削減につながる。また、中間包装として用いられる箱やプラスチック袋も削減できる。
さらに、その加工品が消費者の手元に届いた後も、ラミネートフィルムとして長期間使用できる。

同製品は、一般的に用いられているグロスラミネートフィルムよりも深い艶があり、これまでも美粧性を重視する書籍のカバーや写真集、DVDボックス、映画のパンフレット、化粧品パッケージなどで利用されてきた。

背景には、一般的に用いられているグロスラミネートフィルムが、加工時の摩擦や、物流時の振動により傷が入りやすく、部分的に廃棄されるケースといった課題があった。
同製品はこの課題を解決するものとして注目されている。

今後、同社は美粧性を犠牲にせず、さらに環境に配慮できる素材として、サステナビリティを重視する需要家への提案を強化する。

一般的に用いられているグロスラミネートフィルムとの耐傷性の比較動画

東屋
https://www.kk-azumaya.jp/

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.