プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

モリサワ Webフォントサービス「TypeSquare」に新書体など 計132書体を追加


【2020年11月27日】モリサワはこのほど、Webフォントサービス「TypeSquare」に、2020年新書体に加え、字游工房や昭和書体などから計132書体を追加した。

今回は、手書きや活版印刷のニュアンスを持ったあたたかみのある和文書体のほか、ラテンアルファベット、キリル文字、ギリシャ文字、およびベトナム語用文字をカバーするセリフ体の欧文書体を追加する。

日本語だけでなく、多言語デザインの表現の幅も広げるラインナップで、ペアカーニングを搭載したAP版なども追加され、人気書体の利便性がさらに高まる内容。

さらに、長文組版での可読性を追求した「游明朝体」や「游ゴシック体」など字游工房の46書体が加わり、ベーシック書体が充実している。加えて、「昭和楷書」や「闘龍」などリアルな直筆に近い趣を備えた昭和書体の5書体を追加し、受け手に強いイメージを伝える毛筆書体のバリエーションが広がった。

Webフォントサービス TypeSquare
https://typesquare.com/ja/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.