プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷 DMを自動生成・送付できるサービスを提供開始 パーソナライズにも対応


【2019年6月8日】大日本印刷(DNP)はこのほど、ダイレクトメール(DM)を自動的に送付できるアプリ「DNPパーソナライズドオファーサービス」の提供を開始した。

サービスは、生活者の属性情報に基づいてDMをパーソナライズ化。一人ひとりの嗜好などに合わせてデザインなどを変更し、顧客ロイヤルティの向上が可能。また、顧客が必要なタイミングを見極めて、DMを自動的に送付できる。

DMは電子メールなどよりも発信頻度が低いため、開封率と閲覧率が高まる傾向にあり、休眠顧客の掘り起こし効果も期待できる。
さらに、電子メールやWeb広告などのデジタル施策でアプローチできていない生活者に、個々の識別用のQRコードをつけたDMを送付。このQRコードから、企業サイトにアクセスするなどのコミュニケーションにも対応する。

このアプリの利用により、企業はデジタルとリアルな紙メディアを融合したマーケティング施策が可能となる。

同アプリは、セールスフォース・ドットコムが提供するデジタルマーケティングソリューション「Salesforce Marketing Cloud」上で稼働するもの。

利用料金は月額50万円。

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.