印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

インクやトナーを最大75%削減「InkSaver 6」を発売 Win10に対応 便利な面付け機能なども メディアナビから


【2015年10月21日】株式会社メディアナビは11月6日(金)、インクジェットプリンタやレーザープリンタのインク・トナーコストを削減するソフト「InkSaver(インクセーバー)」のWindows 10対応最新版「InkSaver 6」シリーズを発売する。
また、ダウンロード販売サイト「ベクター」では10月20日から、ダウンロード版の独占先行販売を開始した。

inksaver6_3d_PKG

InkSaverは、インストールするだけでインクやトナー長持ちさせ、紙の使用量も削減できるWindows用ソフト。2004年の発売以来、新OSやプリンタに最適化しバージョンアップを繰り返してきたロングセラー製品。
「InkSaver 6(インクセーバー6)」は、インストールすれば、面倒な設定などを必要とせず最大75%インクの使用量を節約できる。Windows 10に正式対応をしたほか、Microsoft EdgeなどのWindows Storeアプリからも印刷可能になった。

WebページやOffice文書などの印刷では、ワンクリックで削減効果がある「らくちん削減印刷」機能を使用できる。削減量は25%~75%まで細かな設定もでき、印刷物によって必要な量のインクを吐出できる。

印刷前画面

インクセービングと同時に「自動両面印刷」「2面割付印刷」など、従来、毎回プリンタドライバーから設定する必要があった機能も、同ソフトでは簡単に設定可能だ。
最上位版の「InkSaver 6 Expert」では、印刷プレビュー、不要ページの削除、PDF変換など、文書作成時に役立つ機能も用意している。
「セービング統計」では節約したインクコストを計算でき、お得感を実感できる。

セービング統計

対応OSはWindows 10 / 8.1 / 8 / 7。スタンダード版の価格は、パッケージ版が3,800円(税別)、ダウンロード版が3,400円(税別)。
同社ではインクコストの試算フォーム(http://inksaver.jp/cal.html)を用意しており、購入前にどれだけインクコストを抑制できるか確認できる。

問い合わせは同社(☎03-5467-1541)まで。

製品概要
http://inksaver.jp/

体験版(15日間無料体験)
http://inksaver.jp/download.html


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.