印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

家計簿アプリ「レシーピ!」で楽天Edyやdポイントがもらえるサービス開始 


【2016年8月8日】大日本印刷(DNP)は8月5日から、「DNP家計簿アプリ レシーピ!」で「レシートリワードサービス」を開始した。

この「レシートリワードサービス」では、「レシーピ!」をインストールしたスマートフォンで、このサービスからすすめられた商品の購入レシートを撮影することで、リワード(報酬・ご褒美)として、dポイントや楽天Edyなどのポイントを受け取れる。
レシーピ リワード

なお、ポイント還元にはレシートリワードサービス内でdポイントまたは楽天Edyのアカウントとの連携が必要となる。

同サービスは、レシーピ!に登録されたレシート情報を元に、ユーザーの購買傾向や志向にあったお得な商品を提案。たとえば、外食が多いユーザーに対して野菜ジュースのリワードを提案することで、気づきを与え、買う機会を作り出す。

ブランドオーナーにとっては、自社製品や競合製品、関連する製品を購入する生活者への直接販促ができる。これにより、商品の認知度向上や購買促進、新規顧客獲得が可能。さらに、レシートや購買履歴から、販促の効果測定や購入に至ったユーザーの購買傾向分析にも対応する。

レシーピ リワード2

DNPは今後、同サービスの検証を通じて、レシーピ!を活用したリワード提供による販促活用の効果測定を行い、2016年度中の本格サービスの開始を目指す。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.