プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

DNP JCBとともにキャッシュレスプラットフォーム開発 煩雑化する決済に対応


【2019年2月24日】大日本印刷(DNP)は、ジェーシービー(JCB)と開発中のモバイルQR/バーコード決済基盤で、JCBが新規格QR/バーコード決済スキームの「Smart Code」に対応する。

開発されたのはDNPのキャッシュレスプラットフォームの機能強化システム。
金融機関や小売・流通業は、このシステムを通じ、モバイルQR/バーコード決済基盤にAPI接続。自社の店舗だけでなくJCBのSmart Code加盟店でスマートフォンを用いたQR/バーコード決済への対応が可能になる。

 

背景には、日本政府の税制優遇などによるキャッシュレス化の推進や、海外からの観光客の増加がある。
また、QR/バーコード決済の利用が拡大する中、金融や小売・流通業では、契約事業者によって異なる規格のQR/バーコード決済サービスを導入しており、手続きの煩雑化や、セキュリティ基準の違いによる不正利用の懸念などが課題になっている。
新システムはこれらの課題解決を目指したもの。

DNPは、金融機関や流通・小売業などにSmart Codeに対応した本サービスを提供し、国内のスマートフォンを使ったキャッシュレス決済の普及を支援する。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.