プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

関東フォーム ZOOMを活用し「2020年度通常総会」を開催 林会長の続投を決定 山口専務理事退任


【2020年5月14日】関東フォーム印刷工業会(関東フォーム)は5月14日、オンラインミーティングシステムのZOOMを活用し「2020年度通常総会」を開催した。
今回関東フォームでは、は新型コロナウイルスの影響を受けて、緊急にこの形式で開催を決定した。

冒頭、林陽一会長は以下のように挨拶した。
「総会がこんな形になるとは思いもしなかった。通常なら生で皆さんにお目にかかり行うものだが、このような形になってしまった。画面を見ながらではあるが、1号から3号までの議案の審議をお願いしたい」。

 

2020年度通常総会

山口実専務理事が「事前に書面で、同意者と議案書などが送付されている」ことを確認し、以下の議案が審議された。

第1号議案「2019年度事業報告並びに収支決算報告承認の件」では、新春講演会や寺子屋、「page2020」へのなどの活動について報告。また、収支決算報告を行った

第2号議案「2020年度事業計画案並びに収支予算案承認の件」は、今期の事業計画案を発表したうえで「新型コロナウイルスの影響がありこの通りの開催が可能かどうかも考えながら進めたい」と断りがあった。

第3号議案「役員改選の件」では、新たな理事15名、監事2名を推薦した。

最後に1~3号議案が一括承認され、総会は終了した。

 

2020年度第2回理事会

引き続き「2019年度第2回理事会」が開催され、以下の議案が審議され、すべて承認された。
第1号議案「会長専任の件」
第2号議案「副会長、専務理事、常任理事、監事指名の件」
第3号議案「活性化委員長、副委員長委嘱の件」
第4号議案「日本フォーム印刷工業連合会理事補充候補者選出の件」
第5号議案「日本フォーム印刷工業連合会委員会委員補充者の件」

会長は林会長の続投が決定した。
また、新たに大平直木氏が専務理事に就任。12年間専務理事を務めた山口実氏が退任する。

大平伸専務理事は「こういった時期なので、オンラインで皆さんの皆さんの顔を拝見し、意見をお聞きしながら進めていきたい」とあいさつ。

山口前専務理事は「みなさんのおかげで、幸せな12年間を過ごさせていただいた。新たな人がたくさん加わり、新しい関東フォーム、そしてフォーム工連になるのではと思っている。本当にありがとう」とお礼の言葉を述べた。

 

新理事・監事

会長
林陽一(光ビジネスフォーム)

副会長
村松幸義(昇寿堂)
福田和寿(MCP)

専務理事
大平直木(トッパンフォームズ)

常任理事
森下明(共同印刷)
坂下正巳(光ビジネスフォーム)
大塚流義(太平洋印刷)
佐々木慎一(河和田屋日刷)
船井敏子(トッパンフォームズ)

監事
浜同光雄(木万屋商会)
千葉誠(高速)

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.