プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「2019日本パッケージングコンテスト」 経産大臣賞はデンソーロジテムの「“お手軽輸送、楽々梱包できる”ドローン運搬箱」


【2019年9月2日】日本包装技術協会は8月29日、東京都文京区の東京ガーデンパレスで「2019日本パッケージングコンテスト表彰式」を開催した。

「2019日本パッケージングコンテスト」は今年5月から募集を行い389件の応募があった。同協会では8月29日に審査を行い、入賞作品133件を選出した。このうち上位13件が「ジャパンスター賞」を獲得、43件が包装技術賞、77件が包装部門賞に選出された。
大賞にあたる「経済産業大臣賞」には、デンソーロジテムの「“お手軽輸送、楽々梱包できる”ドローン運搬箱」が選ばれた。


経産大臣賞「“お手軽輸送、楽々梱包できる”ドローン運搬箱」デンソーロジテム

表彰式では冒頭、小野拡邦審査委員長が以下のようにあいさつした。

「昨年度よりは減少したものの、このように多数の応募があったことが、いかに包装が重要とされているかを表している。今、包装にはサステナブルやアフターユーズ、フードロス対応の長期保存、電子レンジ対応、少人数用の小分けレトルトなどが求められるようになった。このような多くの技術を含んだ製品の中から、入賞作品を選んだが、委員の意見集約は難しかった」
「デンソーロジテムの作品は迅速な配送を考慮した時期を得た技術として、高い評価を得た。このほか、受賞された皆様にはさらに技術革新に精進を、受賞を逃された方には捲土重来を期待します。今後はSDGsやマイクロプラスチックの問題に真正面に取り組む必要がある」。

続いて、表彰が行われ「ジャパンスター賞」13作品をはじめ、133件の全入賞者に記念の盾が手渡された。

 

「ジャパンスター賞」獲得作品

賞「作品名」(受賞者名)の順
・経済産業大臣賞「“お手軽輸送、楽々梱包できる”ドローン運搬箱」(デンソーロジテム)
・経済産業省産業技術環境局長賞「『グリナ』『アミノエール』スティック6本入り」(味の素)
・経済産業省製造産業局長賞「40年来の課題 大型重量物木枠包装からALL段ボール包装実現」(ダイキン工業、津和産業、中津川包装工業)
・日本商工会議所会頭賞「ロードバイク等自転車の持ち運び用ボックス SBCON」(S-WORKS、日本航空、せとうち観光推進機構、大昌)
・日本貿易振興機構理事長賞「純米吟醸 京都の酒」(京都酒販、大和製缶)
・日本生産性本部会長賞「エアー緩衝材を用いた複合機包装」(コニカミノルタ)
・日本パッケージデザイン協会賞「オルビスユー」(オルビス)
・日本マーケティング協会会長賞「アタックZERO ワンハンドタイプ」(キャニヨン、吉野工業所、花王)
・日本グラフィックデザイナー協会賞「DNP 機能性フィルム複合型PETボトル コンプレックスボトル」(白瀧酒造、圧力コンソーシアム、大日本印刷)
・共用品推進機構理事長賞「カゴメトマトケチャップ」(カゴメ)
・消費者団体推薦賞「サセプター付き電子レンジ調理包材」(大和製缶)
・日本包装技術協会会長賞「キリン生茶デカフェ430mlペットボトル」(キリンホールディングス、キリンビバレッジ)
・日本包装技術協会会長賞「オスだけプシュッ!と」(Mizkan、凸版印刷)

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.