プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

コムネット 自動搬送付きカッティングプロッター「RX II」を発売 手差し作業が不要で省人化に貢献


【2021年1月29日】コムネットはこのほど、カッティングプロッター「RX II(アールエックス2)」を発売した。

「RX IIは、自動給紙機付きカッティングプロッターの極小ロット生産へのエントリーモデル。自動給紙(搬送)機能により、手差し作業が不要で、連続で給紙・加工が可能となった。

搬送は、4つの吸盤が紙を安定して紙を送る吸盤式シート給紙や、ファンを4カ所につけた「エアアシスト機能」、2枚以上給紙しないようにする「ピック機能」、紙詰まりを防ぐ「ジャム防止機能」を搭載している。
給紙がうまくいかなかった場合でも3回まで給紙を行う「リトライ機能」も搭載し、オペレーターがカッティング作業に張り付く必要がなく、省人化を実現する。

位置合わせは、専用のレジストリマーク(トンボ)を、赤外線センサーで読み込み、カットする位置を自動で調整する。
また、カットデータは、EPSなどに変換して、専用ソフトにインポートする必要がなく、イラストレーターやCorelDRAWなどのグラフィックソフトへドライバーをインストールするだけで行える。

カッティングサイズは、標準で最大B3サイズの用紙に対応(最少A4対応)。オプションで最大B2サイズにも拡張可能。
厚紙カットや点線カット(ドットカット)にも対応し、紙器・POP・パッケージなど、自由度の高いデザインのペーパーアイテムにも対応する。
本体価格は、1,150,000円(税別)。

同社では、パッケージ製作への参入・内製化、シール・ラベル・ステッカー製作に加えて、需要増の紙器、POP、パッケージ製作などの用途を想定している。

「RX II」の製品ページ
https://www.comnet-network.co.jp/products/gcc-laser/rx/

コムネット
https://www.comnet-network.co.jp

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.