プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

京セラ IJプロダクションプリンタ「TASKalfa Pro 15000c」を国内市場向けに発売 3月から


【2020年2月4日】京セラの関連会社である京セラドキュメントソリューションズはこのほど、新たに商業用高速インクジェット事業に本格参入すること発表。これに合わせて、3月から新開発のインクジェットプロダクションプリンタ「TASKalfa Pro 15000c」国内市場向けに発売する。

新製品「TASKalfa Pro 15000c」は、同社がこれまで複合機・プリンタで培ってきた技術力をベースに開発したインクジェットプロダクションプリンタ。
高速シングルパス方式の採用と確かな用紙搬送システム、安定した高速給紙システムにより大量の連続印刷に優れた性能と、高い生産性を提供する。
インクは、水性顔料インクを使用し、出力解像度は600dpi×600dpi。

また、環境面では低消費電力、低エミッション、交換部品の削減といった提供価値に加えて、独自開発した水性顔料インクにより、耐光性、耐水性に優れ環境にも優しい高発色インクを採用しているという。
対応用紙は、普通紙をはじめ、厚紙、インクジェット適正紙、エンボス紙、封筒、長尺のバナー印刷など多種多様で、幅広い印刷業務に貢献できる。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.