プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ローランドDG UVフラットベッドプリンタ「IU-1000F」を発表 2020年3月発売予定


【2019年10月11日】ローランド ディー.ジー.(ローランドDG)は2020年3月、ワイドフォーマットUV-LEDフラットベッドプリンタ「IU-1000F」を発売することを発表した。

「IU-1000F」は、出力幅が最大2,510×1,310mmのサイズに、厚さが110mmまでの素材にプリントできるワイドフォーマットUV-LEDフラットベッドプリンタ。

最大解像度は最大635×1,800dpiで、3つのサイズのインクを最適に打ち分けるバリアブルドット印刷技術に対応。プリントヘッドは12個、3列にレイアウトし、高画質で高スピードのプリントを実現するという。
屋内広告やディスプレイで標準的に使用される4×8(1,220×2,440mm)のボード素材の場合、標準モードで1時間あたり約15枚、高品質モードでも約10枚を出力できる。

搭載のUVインクは、材料の表面で瞬時に硬化する特性があり、アクリルやPETG 、PVCボード、スチレンボード、ポリカーボネート、木、プラスチック製段ボール、アルミ複合板などの厚みるある素材に直接プリントできる。
プライマーインクを利用すれば、金属やガラスなどにも出力可能。ホワイトやクリア(グロス)インクにも対応し、表現力豊かな収益性の高いサイングラフィックスから、オリジナルなデコレーションを施した内装材や建材までさまざまな出力物に対応する。

フラットベッド部分は、さまざまなサイズの素材を自由に配置でき、簡単に素材をセットできるワンボタン式のメディア位置合わせピンなど、高速・高品質な印刷を支える数々の新機能を搭載している。

なお、「IU-1000F」は、10月10日~12日(土)の「Viscom Italy」(イタリア)、10月23日(水)から25日(金)の「Printing United」(米国)などの展示会で披露される。

 

主な仕様

製品名:IU-1000F
出力領域:最大2,500(幅)×1,300(高さ)mm
出力解像度:最大635×1,800dpi
対応インク/色
UV硬化型 USインク(標準)、UEインク(高機能)の2種類
・USインク(標準) 1,000 mlインクボトル(Whのみ900 ml)
シアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)、ブラック(K)、ホワイト(Wh)、グロス(Gl)、プライマー(Pr)
・UEインク(高機能) 1,000 mlインクボトル(Whのみ850 ml)
シアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)、ブラック(K)、 ホワイト(Wh)
外形寸法/重量:4,812(幅)×2,200(奥行)×1,580(高さ)mm/1,436kg
インターフェイス:USB 3.0

販売目標台数:発売後3年間で300台(国内・海外の合計台数)
標準価格(本体) :15,750,000円(税別)
標準価格(インク)
USインク 1,000ml(CMYK)、900ml(Wh):19,000円(税別)、1,000ml(GlPr):26,800円(税別)
UEインク 1,000ml(CMYK)、850ml(Wh):26,800円(税別)
発売時期:2020年3月予定

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.