プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

武藤工業 3Dプリンタ「HP JET FUSION 3D 4200」のベンチマークとデモを開始 東京本社・関西営業所で


【2017年11月2日】武藤工業はこのほど、東京本社と関西営業所(大阪)で、3Dプリンタ「HP JET FUSION 3D 4200」のベンチマーク(試作造形)とデモンストレーションの予約受付を開始した。

武藤工業は今年6月、日本HPと「HP JET FUSION 3D 4200」の国内販売契約を結び、8月には同社ショールームでの同機の展示し、販売も開始した。

今回はモデルデータなどの持ち込みによるテストなども行っており、ユーザーが同機の性能を確かめられるという(ベンチマーク費用は有償)。

「HP JET FUSION 3D 4200」は、同クラスの既存3Dプリンタに比べ、最大10倍のスピードと半分のコストで、高い品質の工業用部材などを生産できることが特長。価格は4200万円。

問い合わせは武藤工業3DP事業部商品企画部ベンチマーク受付係(☎03-5431-5809)まで。

ベンチマーク(試作造形)申し込みの詳細は以下から
http://www.mutoh.co.jp/whatsnew/pdf/20171030_event_01.pdf

「HP JET FUSION 3D 4200」
http://jp.ext.hp.com/printers/3d-printers/index.html


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.